エフツーロゴ下層背景

エフツー社長ブログ

レスポンシブデザイン

2016/03/16

インターネットのSEO対策を行う上で、スマホ対応をしたサイトを作っていないと、スマホで検索した際に検索順位が下がるということが言われています。

そのため、PCとスマホのどちらにも対応したレスポンシブデザインというのが注目されています。当社もWEBの制作を行う際にはこちらを提案しております。

個人的にはレスポシブデザインを使用するのは、ブランディングサイトが向いているように感じます。企業イメージを高めるサイトです。

しかし、ホームページを作る、あるいはリニューアルするからには、資料請求などの問い合わせにつなげるようにしたいという要望も出てきます。

これに近いのが通販サイトです。サイトで商品を購入してもらうことを重視しています。デザインが綺麗なサイトは少なく、楽天などのサイトはかなりごちゃごちゃと情報をたくさん詰め込んでいると思います。

こうやって考えると、ブランディングと資料請求サイトは両立しづらいと考えられます。

HPは作る目的や役割を、どこまで明確にするかで、作る内容や効果が変わってきます。紙媒体よりも安価でできそうなイメージはありますが、HPはなかなか大変な作業ということになります。

当社は常に費用対効果を考えて、広告のご提案を行っておりますので、HPや紙媒体でお悩みの方は、一度ご相談下さい。


エフツー社長ブログ一覧へ戻る

| エフツーとは | サービスメニュー | よくある質問 | 資料請求・お問い合わせ | 
| リフォーム情報誌 広島REFORM | 広島REFORM WEB | 広島REFORM TV | 広告ツール制作 |
| 広告メディア手配 | WEBサイト設計・デザイン | 広島リフォーム経営研究会 | リフォーム事例のカメラマン手配 |