エフツーロゴ下層背景

エフツー社長ブログ

収納は科学!?

2016/04/10

日経おとなのOFF5月号では、「人生後半 最高の住まい」という特集が掲載されています。

その中で、自然と片付く家づくりの極意というページがあります。一級建築士の水越美枝子さんが監修をされており、参考になるのでご紹介します。

IMG_9258

家が散らかる原因は、収納が生活動線上の適切な場所にないこと。収納があっても、スペースに無駄が多くて使われていない家が多くあるとのこと。

そこで2つの法則。

1つは「適所の法則」。使う場所のそばに収納を設ける。

2つ目は、収納空間を棚で細かく仕切り、限られたスペースを最大限生かし切る「高密度の法則」。天井から床までをフルに使うことで、居住空間を犠牲にせずに、収納量を大きく向上させることができるそうです。

3分の1畳程度の床面積でも11枚の板で仕切り、12段の棚を作れば4畳分もの収納空間が生まれるそうです。

家づくりの参考にしたいですね。


エフツー社長ブログ一覧へ戻る

| エフツーとは | サービスメニュー | よくある質問 | 資料請求・お問い合わせ | 
| リフォーム情報誌 広島REFORM | 広島REFORM WEB | 広島REFORM TV | 広告ツール制作 |
| 広告メディア手配 | WEBサイト設計・デザイン | 広島リフォーム経営研究会 | リフォーム事例のカメラマン手配 |