エフツーロゴ下層背景

エフツー社長ブログ

左官アート

2015/12/09

石川県で左官業を営む㈱イスルギは本業の傍ら、左官の技術を使ったバス・キッチングッズを開発し、販売が好調のようです。現在は、soilというブランド名で、商品販売を行っています。

事業を立ち上げた経緯は、左官業はゼネコンなどから仕事を請け負うため、仕事量が建築需要に左右されるため、安定した収益を確保する事業を作りたかったとのこと。

建築物を建てる人には直接営業ができないので、左官の仕上げパターンを知ってもらうための、「左官アート」をカタログ化。その後、直接エンドユーザーに届くモノづくりをしたいと思うようになり、珪藻土を使用した商品開発を行っていったとのこと。

ただ、販売を行うにはとても簡単には行きません。そこで、店頭でsoilコーナーを設けてもらうようにと、バスマット・スポンジトレイ・歯ブラシスタンド・ペーパータオルBOXといった商品のアイテム数を増やすことに力を入れ、営業を行っていき、「珪藻土の水廻りブランド」として定着していったそうです。

珪藻土で作ったバスマットは、とても興味深いですが、パッと見はまな板にしか見えません。ただ、HPでMovieがありますので、これを見るとその良さが一目瞭然です。

http://soil-isurugi.jp/movie/index.html

珪藻土商品の魅力がよく伝わります。

これを見ると、伝え方の大切さとともに、どういった切り口で情報を伝えるか(編集力)の重要性に気づかされます。

当社はこれまでクライアントの販売促進に関するお手伝いを主にしてきましたが、クライアントの魅力・価値をどう伝えていくかにも力を入れて行きたいと考えております。

引き続き、どうぞよろしくお願いします。


エフツー社長ブログ一覧へ戻る

| エフツーとは | サービスメニュー | よくある質問 | 資料請求・お問い合わせ | 
| リフォーム情報誌 広島REFORM | 広島REFORM WEB | 広島REFORM TV | 広告ツール制作 |
| 広告メディア手配 | WEBサイト設計・デザイン | 広島リフォーム経営研究会 | リフォーム事例のカメラマン手配 |