エフツーロゴ下層背景

エフツー社長ブログ

広島市安芸区船越中学校

2016/03/07

校則で禁止されているマフラーとネックウォーマーの使用を求めて、生徒会執行部が学校側に掛け合い、使用の許可を勝ち取ったとのこと。昨日の中国新聞に掲載されていました。

10年ほど前まではマフラー等の装着は認められていたが、車のミラーに絡まったり、学校内でもマフラーを巻いたままの人がいたりすることが原因で中止になったそうです。

昨年秋に生徒からマフラー装着の要望があり、生徒会が中止になった原因の解決策を学校側に提案しようということになりました。

マフラーは2m以下、使用は通学中のみに限るという2点のルールを生徒会は考えました。規則を守って正しく使えることを学校にPRするため、校長たちに掛け合い、1カ月間の試行期間を提案し、了承をもらいました。

全校集会で生徒会は、生徒たちにルールを守ってもらえるように2mの長さとはどの程度なのか、また長いとなぜ危険になるかを実演して見せました。

その結果、試行期間中も大きな違反はなく、マフラー装着の本許可をもらうようになりました。

今回の件は中学生が行ったことではありますが、仕事にも大いに参考になると思いました。

相手に理解をしてもらうためにどうするべきか?今回は学校側と生徒の両方に理解してもらうため、しっかりと手順を踏んで行っています。

言えば分かるというのではなく、分かってもらうために何をするべきかを考えている点は感心しました。

自分自身も見習いたいと改めて感じました。


エフツー社長ブログ一覧へ戻る

| エフツーとは | サービスメニュー | よくある質問 | 資料請求・お問い合わせ | 
| リフォーム情報誌 広島REFORM | 広島REFORM WEB | 広島REFORM TV | 広告ツール制作 |
| 広告メディア手配 | WEBサイト設計・デザイン | 広島リフォーム経営研究会 | リフォーム事例のカメラマン手配 |