エフツーロゴ下層背景

エフツー社長ブログ

感性と技術のバランス

2016/02/09

Eテレで放送されているSWITCHインタビュー 達人達(たち)。異なる分野で活躍する2人が出会い、語り合います。2人のうち一方はインタビュアー、もう一方がゲストという形。番組の前半と後半でインタビュアーとゲストをスイッチし、それぞれが仕事の極意を語り合って行きます。

さて、先週土曜に放送されたのは俳優のオダギリジョーとレディーガガの靴をデザインした舘鼻則孝。

舘鼻さんという方は東京芸術大学の卒業制作で、靴のデザインを行ったそうですが、あまり評価されなかったようです。そこから、自分のデザインを評価してもらいたいと、海外のブランドやアーティストに自らアプローチをしたそうです。

そこで、自身の靴を評価してくれたがのレディーガガ。すごい行動力です。舘鼻さん自身、「とにかく認められたかった」と語っていました。

さて、39歳になるオダギリジョーが、「完成と技術のバランスを取ることが難しい」と言っていました。年齢を重ねると、技術でそれなりのことを演じられるということです。

若いころは技術が伴っていない部分、感性というか感情を出して演技をしていたのが、今は技術が優先してしまっている点にもどかしさを感じるとのこと。

確かに仕事に慣れてくると、ついついラクな方向に走ろうとしてしまいます。その場合、例え仕事が終わってもあまり達成感を感じなくなりますね。

就職して、初めて営業で仕事を取った時のことを思い浮かべると、とても興奮をしていた自分を思い出します。とにかく嬉しかった。最近、こういった思いをしたかなあと、番組を見ていて思いました。

改めて、仕事の進め方を見直してみようと思わせてくれた刺激ある番組でした。


エフツー社長ブログ一覧へ戻る

| エフツーとは | サービスメニュー | よくある質問 | 資料請求・お問い合わせ | 
| リフォーム情報誌 広島REFORM | 広島REFORM WEB | 広島REFORM TV | 広告ツール制作 |
| 広告メディア手配 | WEBサイト設計・デザイン | 広島リフォーム経営研究会 | リフォーム事例のカメラマン手配 |