エフツーロゴ下層背景

エフツー社長ブログ

東京のある変化

2015/11/20

東京出張の際には、移動に地下鉄を必ず利用します。その際、密かに車内の広告を楽しみにしています。

どういった内容の広告が出ているのだろうかとチェックするのは結構楽しいものです。職業病ですね。

ただ、その地下鉄の車内広告に異変を感じました。

それは、明らかに広告の数が減っていることです。

基本的に地下鉄は外の景色が見えないので、広告でも見るしかないという環境です。そのため、車内には非常に多くの広告があり、中吊りや窓枠、横枠、ステッカー、つり革広告など多種多様の広告枠があります。

しかし、明らかに空き枠の割合が増えていました。ちょっとこれはショックです。ただ、車内を見回してみると、みんな下を見ています。スマホ・携帯をいじっています。

スマホの影響を大きく受けていますね。移動時間は、自分の知りたい事、やりたい事をスマホで作業する時間になっていますね。このままでは、益々地下鉄の車内広告も減るような印象を受けました。

ただ、そんな思いを抱きながら、ふと見た広告は住友不動産の戸建て分譲のものでした。7980万円からの販売とのこと。広島にいると、この価格がお手頃なのかよくわかりませんが、とても目につきました。

広告量が減る中で、広告を出すのはかえって目立つのかもしれませんね。


エフツー社長ブログ一覧へ戻る

| エフツーとは | サービスメニュー | よくある質問 | 資料請求・お問い合わせ | 
| リフォーム情報誌 広島REFORM | 広島REFORM WEB | 広島REFORM TV | 広告ツール制作 |
| 広告メディア手配 | WEBサイト設計・デザイン | 広島リフォーム経営研究会 | リフォーム事例のカメラマン手配 |