エフツーロゴ下層背景

エフツー社長ブログ

消費増税までにやっておくべき集客の仕組みづくり

2015/11/24

タイトルは、先日のジャパンホーム&ビルディングショーで開催された講演の内容です。

増税というのは大きなポイントなので、気になるテーマです。講師は2人で、35分づつの時間をそれぞれが話しをされました。

大西敦さんの講演は分かりやすかったので、簡単に紹介しておきます。ただ、内容はリフォームではなく、新築をベースにしています。

新建ハウジングの調査では、増税のために、土地購入や建て替えを前倒しする方が7割近くいるとのこと。また、それに伴い予算を縮小する方が約6割、ダウングレードを希望する方が約2割とのこと。

駆け込み消費者は低価格を求める傾向があるが、こういった中、工務店としては何をすべきか?

増税に踊らされず、工務店が信じる家づくりの思いや目先に踊らされた場合のデメリットを愚直に一生懸命に伝えるべき、とのこと。

増税後は消費が落ち込むため、増税前に駆け込み受注を取りたいという気持ちがあるものの、この時期にしっかりと家づくりに対する明確な考え方を作るべきとのことです。

基本的には私も共感しています。ただ、本音は駆け込み需要をしっかりと受注しつつ、増税後の体制を作っていくというところだと思います。

当社もその点をしっかり検討しておりますので、どうぞお気軽にご相談下さい。


エフツー社長ブログ一覧へ戻る

| エフツーとは | サービスメニュー | よくある質問 | 資料請求・お問い合わせ | 
| リフォーム情報誌 広島REFORM | 広島REFORM WEB | 広島REFORM TV | 広告ツール制作 |
| 広告メディア手配 | WEBサイト設計・デザイン | 広島リフォーム経営研究会 | リフォーム事例のカメラマン手配 |