エフツーロゴ下層背景

エフツー社長ブログ

相見積もりで1社に絞る基準

2019/03/08

先日、リビングカルチャー教室でセミナー行いました。こちらのブログで内容をご紹介しています。

セミナーの終わりに質疑応答をさせていただくのですが、参加者の1人が、現在相見積もりをしているという話をしてくれました。2社に依頼をしていて、どちらの会社もしっかりとした提案をしてくれてはいるが、自分の要望をうまく反映させたプランではないとのこと。

ただ、具体的にこうしたいという明確なイメージがあるわけではない。そのため、これからどうしていいかわからないと悩んでいるとのこと。

その方が言うには、雑誌やWEBサイトでリフォームは相見積もりを取りましょう、ということが書かれてあったので、そこだけは覚えていたので、まずは相見積もりを取ったとのこと。

でもこんなに悩むのであれば、相見積もりを取らなければよかったと言われていました。

2月21日に国土交通省のセミナーに出席した際に、「住宅リフォームガイドブック」というものが配られました。その小冊子の中で、「リフォーム提案は複数の業者から取ると安心」と記載されています。

国の立場としては、悪徳業者がいるためにこのように書かざるを得ないと思うのですが、リフォームでは相見積もりが当たり前という現状を作り出していることに変わりはありません。

このような状況を変えていきたいと試行錯誤しておりますが、春先にはHIROSHIMA REFORMのウェブサイトを一部リニューアルすることで、情報の発信を考えていきたいと思います。


エフツー社長ブログ一覧へ戻る

| エフツーとは | サービスメニュー | よくある質問 | 資料請求・お問い合わせ | 
| リフォーム情報誌 広島REFORM | 広島REFORM WEB | 広島REFORM TV | 広告ツール制作 |
| 広告メディア手配 | WEBサイト設計・デザイン | 広島リフォーム経営研究会 | リフォーム事例のカメラマン手配 |