エフツーロゴ下層背景

エフツー社長ブログ

相見積りを選択しなかったお客様

2019/03/23

先日、6月に発行するイエスタの取材で、戸建住宅をリフォームしたお客様の取材に行ってきました。

2世帯で暮らしていましたが、お父様が亡くなり、1周忌を機にリフォームを計画されたとのこと。リフォーム会社へ相談をすると、最初のプランが気に入り、そのまま他社に相見積りを取らなかったそうです。

ただ、ご友人やゼネコン関連の仕事をしている親族からも「絶対に相見積りを取った方が良い」と強く言われたそうですが、「結局、無視したんですけどね」とお客様。「担当者も良く、1回で自分たちの思いをくみ取ったプランが出てきたから、他に依頼する必要もないかな」と笑って話してくれました。

相見積りが当たり前の世の中ですが、こういったケースが増えていくことを期待したいです。そのためには、担当者とお客様とのコミュニケーションをいかに築くか?ということになりますが、これはマニュアルを作れるものではないのでしょうね。そこが難しいですね。


エフツー社長ブログ一覧へ戻る

| エフツーとは | サービスメニュー | よくある質問 | 資料請求・お問い合わせ | 
| リフォーム情報誌 広島REFORM | 広島REFORM WEB | 広島REFORM TV | 広告ツール制作 |
| 広告メディア手配 | WEBサイト設計・デザイン | 広島リフォーム経営研究会 | リフォーム事例のカメラマン手配 |