エフツーロゴ下層背景

エフツー社長ブログ

究極の寝室

2015/11/10

リフォーム産業新聞に「究極の寝室」というテーマでリフォームを提案している早稲田ハウス(千葉県)の記事が掲載されていました。

壁・天井に黒い炭の塗料を塗り、壁にはさらに珪藻土を塗るとのこと。このほか、サッシや無垢材の床、ドアを入れて100万円での販売。

人生の3分の1は睡眠。福山の布団販売店のCMでおなじみの言葉ですが、睡眠にこだわるというのはポイントと思います。

家具店を訪問しても、ベッドへのこだわりを店員からも説明を受けたりしますし、広島にも「毎日が変わる、目覚めが変わる」を哲学にした、シモンズベッドのギャラリーがオープンしています。

今回の寝室のように、リフォームの広告展開を行う上で、リフォーム部位をもっと深く掘り下げた展開が可能ではないかと考えております。

住宅設備を定価から引き下げてお得感を見せるやり方は、エディオンの登場以降、限界に来ていると思います。5年前であれば効果はありましたが、今の時代では効果が限定されます。

やはり、新しい展開を行っていく必要があると思います。

当社は、クライアントの方々と一緒になって考えることで、新しいリフォーム商品が生まれると思っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。


エフツー社長ブログ一覧へ戻る

| エフツーとは | サービスメニュー | よくある質問 | 資料請求・お問い合わせ | 
| リフォーム情報誌 広島REFORM | 広島REFORM WEB | 広島REFORM TV | 広告ツール制作 |
| 広告メディア手配 | WEBサイト設計・デザイン | 広島リフォーム経営研究会 | リフォーム事例のカメラマン手配 |