エフツーロゴ下層背景

エフツー社長ブログ

聖飢魔Ⅱ

2015/11/12

11月10日は聖飢魔Ⅱヴォーカルのデーモン閣下の誕生日でした。10万53歳(笑)になった模様です。

高校生の時にクラブの友達から聖飢魔Ⅱを薦められたのをきっかけに、かなりはまってしまいました。

聖飢魔Ⅱというと、蝋人形の館という歌で、
「お前も蝋人形にしてやろうか?」というフレーズや派手な格好で注目されたりもしています。しかし、オペラ歌手よりも声域があるであろうデーモン閣下の歌唱力やバンドのスキルの高さなど、相当な実力のあるバンドと私は思っています。

ちなみに、聖飢魔Ⅱとは、悪魔教で地球を征服するための布教活動を、音楽を通して行うことを目的に結成されました(この点はかなり深くて簡単に表現できませんが)。そして、1999年12月31日に地球制服が完了したとして、解散しました。

解散後は、期間限定で再結成をして活動をしています。今年から来年にかけて、地球デビュー30周年を記念したライブをしており、広島でも10月3日に開催されました。7月25日がチケット発売日でしたが、即完売で買えませんでした。いまだに人気の高さを感じます。

聖飢魔Ⅱを見ていて感じるのは、徹底的に筋を通しているところです。悪魔というスタンスで活動をしているので、よく姿・恰好がおかしいと、テレビやインタビューで指摘を受けます。その場合も、彼らなりの論理を通します。

かつて、「悪魔に子供が生まれたら、「悪魔」と名付けるのか?」と尋ねた記者がいたそうです。その際、デーモン閣下は、「人間に子供が生まれたら、「人間」と名付けるのか?」と返答しています。

まあ、弁が立つことは間違いないのですが、自分たちのスタンスを徹底させていることに感心します。

最近は、再結成をするバンドも多いのですが、クオリティが低くがっかりするケースもあります。しかし、彼らは10万53歳になってもライブでのパフォーマンスがとても高いのも驚きです。

4年前のライブDVDをもっていますので、ご興味のある方はお貸しします。是非ご一報ください。


エフツー社長ブログ一覧へ戻る

| エフツーとは | サービスメニュー | よくある質問 | 資料請求・お問い合わせ | 
| リフォーム情報誌 広島REFORM | 広島REFORM WEB | 広島REFORM TV | 広告ツール制作 |
| 広告メディア手配 | WEBサイト設計・デザイン | 広島リフォーム経営研究会 | リフォーム事例のカメラマン手配 |