エフツーロゴ下層背景

エフツー社長ブログ

見積りに対する不安が増加傾向

2016/02/25

住宅リフォーム・紛争処理センターに寄せられる相談の内、見積りに対する相談が全体の93%を占めるとのことです(リフォーム産業新聞2月23日号より)。

リフォームに関する相談も毎年増加しており、2010年では5094件の問い合わせが、2014年には9305件になっているとのこと。1日当たり25件の相談ということになります。

主な相談内容は、単価や合計金額が適正か?というのが最も多く、次に工事内容や項目が適切か?というものになるようです。

顧客が見積りに対して不安を持つということは、分かりやすく丁寧な見積りを提示することは、それだけ信頼を獲得することにつながるとも言えるのではないでしょうか?

分かりにくい見積りをどう説明するかで、契約率も変わってくると思われます。


エフツー社長ブログ一覧へ戻る

| エフツーとは | サービスメニュー | よくある質問 | 資料請求・お問い合わせ | 
| リフォーム情報誌 広島REFORM | 広島REFORM WEB | 広島REFORM TV | 広告ツール制作 |
| 広告メディア手配 | WEBサイト設計・デザイン | 広島リフォーム経営研究会 | リフォーム事例のカメラマン手配 |