エフツーロゴ下層背景

エフツー社長ブログ

赤城乳業の謝り方がいいですね。

2016/04/06

4月1日の日経新聞の1面広告に、赤城乳業の「ガリガリ君」が10円値上げするという広告が掲載されていました。

20160407

広告はとてもシンプルで、上半分は値上げに対する思い、下半分は社員の謝罪姿勢の写真、そして一番下に、「25年踏ん張りましたが、ガリガリ君を10年値上げいたします」というコピーが掲載されています。

上半分の値上げに対する思いは、「値上げ」という歌になっています。

25年間、値上げを検討した時期もあったが、踏みとどまってきた経緯があり、そしてついに値上げに踏み切ることになった点が上手に表現されています。

広告を見た人は、値上げというマイナス要素にも関わらず、赤城乳業に対して好意的な感情を持ったのではないでしょうか。

テレビCMも2日間流れていたそうで、Youtubeでも見られます。

http://www.akagi.com/cm/index.html

こちらは4日間で70万回以上再生され、今ではすでに100万回以上の再生を超えています。

今回の事例は「値上げするという事実をどう伝えるか?」という点が、しっかり考えぬかれたものと言えます。

つまり、リフォームのイベントや集客展開も、伝え方をしっかりと考え抜けば、まだまだ高い反響が出せるのではないか?という点が言えると思います。

「考え抜く」をキーワードに、エフツーは提案を行っていきます。リフォーム会社の皆様、一緒に頑張っていきましょう。


エフツー社長ブログ一覧へ戻る

| エフツーとは | サービスメニュー | よくある質問 | 資料請求・お問い合わせ | 
| リフォーム情報誌 広島REFORM | 広島REFORM WEB | 広島REFORM TV | 広告ツール制作 |
| 広告メディア手配 | WEBサイト設計・デザイン | 広島リフォーム経営研究会 | リフォーム事例のカメラマン手配 |