エフツーロゴ下層背景

エフツー社長ブログ

震度7

2016/04/15

昨日発生した地震はビックリしました。震度7という数字と、熊本県が震源という点です。

私は毎週、地震予測のメルマガ(JESEA・地震科学探査機構)を受信しています。地震予知の的中率が高い、村井教授が顧問を務めており、土地の隆起や沈降などを計測することで、地震発生予測を行っています。

震度5以上の地震が発生する可能性が高いとレベル5や4といった数値で予測をしており、最新の予測では、南関東地方(相模湾、駿河湾、東京湾に面する地域・伊豆諸島・小笠原諸島)の地震発生の可能性が高いと予測されています。

ただ、予測は毎週変化していき、3月までは熊本県も警戒レベル2という予測が出ていましたが、4月になって警戒レベルはさらに下がっていました。

それだけに、地震予知の難しさを感じると同時に、やはり地震は突然起きるという点を痛感しました。

震度7が発生した熊本県益城町の映像を見ると、家屋が倒壊している件数が多くありました。耐震と制震の重要性を感じます。

やはり地震への備えを行わないといけないですね。


エフツー社長ブログ一覧へ戻る

| エフツーとは | サービスメニュー | よくある質問 | 資料請求・お問い合わせ | 
| リフォーム情報誌 広島REFORM | 広島REFORM WEB | 広島REFORM TV | 広告ツール制作 |
| 広告メディア手配 | WEBサイト設計・デザイン | 広島リフォーム経営研究会 | リフォーム事例のカメラマン手配 |