エフツーロゴ下層背景

エフツー社長ブログ

話題のインフルエンサーの効果はどうなの?

2019/11/25

インフルエンサーとは、世間に与える影響力が大きい行動を行う人のことを指します。

SNSが浸透する前は、テレビなどに出演する芸能人が該当していました。芸能人がテレビで「この店が美味しいよ」と紹介をすれば、視聴者がその店に殺到するからです。視聴者の行動に大きな影響を与えているからです。

最近ではインスタグラムやYouTubeなどで発信した情報をもとに、閲覧をしていたユーザーが商品を購入したり、イベントに参加したりするように、ユーザーの行動に影響を与える人のことを指すようになっています。いわゆるインスタグラマーやユーチューバーと呼ばれる人たちのことです。

広告業界のプロモーションの一つに、インフルエンサーにクライアントの商品やイベントなど案内させる手法が普及しています。

さて、インスタグラマーやユーチューバーなどに自社の情報を紹介してもらうと果たして効果があるのでしょうか?電通がインフルエンサー事情をまとめているので、簡単にご紹介しておきます。

【性別・年代別にインフルエンサーの効果は違う】
インスタグラマーの影響力は女性20代・30代が高く、ユーチューバーの影響力は男性10代~30代に特に大きい。

【インフルエンサーは3つの指標で分類】
インフルエンサーは
1・「Reach(到達力)」=みんなが知っていて有名か?
2・「Relevance(関連性)」=世界観が自分に合うか?
3・「Resonance(共鳴)」=人望があるか?
といった3つの指標で分類される。

これらの指標を意識して、インフルエンサーを見ていくと、自社商品を訴求してもらうのに効果的なインフルエンサーに出合えるかもしれません。

今回ご紹介したのは、電通が運営する「電通報」からご紹介していますので、詳しくは下記をご覧ください。
https://dentsu-ho.com/articles/6244


エフツー社長ブログ一覧へ戻る

| エフツーとは | サービスメニュー | よくある質問 | 資料請求・お問い合わせ | 
| リフォーム情報誌 広島REFORM | 広島REFORM WEB | 広島REFORM TV | 広告ツール制作 |
| 広告メディア手配 | WEBサイト設計・デザイン | 広島リフォーム経営研究会 | リフォーム事例のカメラマン手配 |