エフツーロゴ下層背景

エフツー社長ブログ

3月12日 福島県

2016/03/14

東日本大震災5年目の翌日である、3月12日に日経新聞に福島県の1面広告が掲載されていました。

薄い青色が一面に敷かれていて、その上に文字のみの広告です。

日経新聞はいつも40ページ以上あるので、いかに見てもらい、メッセージを届けるか?という視点で考えると、とてもシンプルで、いい広告だと思いました。

下記に全文をご紹介しておきます。

あなたの思う福島はどんな福島ですか?

福島県という名前を変えないと、復興は難しいのではないかという人がいます。海外のかたの中には、日本人はみんな、防護服を着ていると思っている人もいるそうです。

あなたの思う福島はどんな福島ですか?

福島にも、様々な人が暮らしています。括ることはできません。うれしいこと、くるしいこと。進むこと、まだまだ足りないこと。光の部分、影の部分。避難区域以外のほとんどの地域は、日常を歩んでいます。

お時間があれば今度ぜひいらしてくださいね。ふらっと福島に。いろいろな声によって誇張された福島はそこにはありません。おいしいものが、きれいな景色が、知ってほしいことが、たくさんあります。おもしろい人が、たくさんいます。未来に向かう、こどもたちがいます。

あなたの思う福島はどんな福島ですか?あなたと話したい。五年と、一日目の今日の朝。

福島の未来は、日本の未来。昨日までの、あたたかなみなさんからの応援に感謝します。原発の廃炉は、長い作業が続きます。名前は変えません。これからもどうぞよろしくお願いします。

ほんとにありがどない。


エフツー社長ブログ一覧へ戻る

| エフツーとは | サービスメニュー | よくある質問 | 資料請求・お問い合わせ | 
| リフォーム情報誌 広島REFORM | 広島REFORM WEB | 広島REFORM TV | 広告ツール制作 |
| 広告メディア手配 | WEBサイト設計・デザイン | 広島リフォーム経営研究会 | リフォーム事例のカメラマン手配 |