エフツーロゴ下層背景

エフツー社長ブログ

MADE BY LIXIL

2016/03/17

カーサブルータス4月号にはLIXILの2ページ見開きのディスプレイ広告が4種類掲載されています。窓・キッチン・トイレ・エクステリアとなかなか大胆な広告です。

レイアウトはそれぞれ右ページに商品づくりの思いを掲載し、左ページに商品の
イメージ写真を掲載しています。

個人的には思いを伝えるページの言葉が気に入っています。下記はトイレの広告の一部抜粋です。

目指す究極は“汚れないトイレ”
“汚れないトイレ”にたどり着くために
必要な技術は、ひとつではない。

たとえば“防汚”、そもそも汚れさせないこと。水アカの付着を防止するため、分子レベルまで表面改質を繰り返した。つづいて“抗菌”。菌を増やさないこと。菌の繁殖を抑えるために開発された独自の技術はトイレならではの汚れに対して、特に強い効果を発揮する。

(途中省略)

“そこまでやるか”をどこまでやるか。
挑戦はつづく。“汚れないトイレ”は、いつか必ずお見せできると信じている。

これからの商品開発に期待を感じさせる広告です。楽しみですね。


エフツー社長ブログ一覧へ戻る

| エフツーとは | サービスメニュー | よくある質問 | 資料請求・お問い合わせ | 
| リフォーム情報誌 広島REFORM | 広島REFORM WEB | 広島REFORM TV | 広告ツール制作 |
| 広告メディア手配 | WEBサイト設計・デザイン | 広島リフォーム経営研究会 | リフォーム事例のカメラマン手配 |