ブランド構築|インスタグラム自動集客システム

価格競争にならないためのファン作りをご提案しています。

  • HOME
  • ブランド構築|インスタグラム自動集客システム

ファン作りに大切なのはブランディングです

ブランディングと聞くと、高級や上質といった言葉をイメージする人は多いのではないでしょうか?

しかし、それは違います。

Wikipediaでは、ブランディングのことを下記のように記しています。

ブランディング(英: branding)とは、ブランドに対する共感や信頼などを通じて顧客にとっての価値を高めていく、企業と組織のマーケティング戦略の1つ。ブランドとして認知されていないものをブランドに育て上げる、あるいはブランド構成要素を強化し、活性・維持管理していくこと。また、その手法。ここでいうブランドとは高級消費財に限らず、その対象としては、商品やサービス、それらを供給する企業や団体のほか、人物・建築物・史跡・地域 ・祭事など、あらゆるものが該当する。

難しい表現で、分かりづらいですよね。

ブランディングを簡潔に言うとこうなります。

ブランディングは相手に好きになってもらうこと

マーケティングの手法には、広告・PR・ブランディングの手法があります。個の違いを簡潔にお伝えします。

広告とは「不特定多数の人にあなたのことが好きです」と伝えることです。

「わが社のリフォームはいいですよ!」と自ら発信することです。新聞やテレビ・ラジオ、チラシ、DMといったプッシュ型広告がこれに当てはまります。

次はPRです。

PRとは「相手を介して、あなたのことが好きみたいよ」と代弁してもらうことです。

自分から『わが社のリフォームはいいですよ」と言っても信頼性に欠けるので、第三者を介して「あのリフォーム会社はいいみたいよ」と言ってもらうことです。

具体的な手法としては、テレビや新聞で取り上げられることです。信頼のあるメディアに取り上げられたので、「あのリフォーム会社は良さそうだなあ」と思ってもらう。これがPRです。

そしてブランディングです。

ブランディングとは、「特定の個人からあなたのことを好きになってもらうこと」です。

シャネルやベンツなどは高くても、お客様がその商品のことを好きになっているので、高くても売れるのです。

ただブランディングには、高い安いは関係がなくて、「あなたのことを好きになってもらうこと」を指します。

ブランディングは4つに分類される

ブランディングは「相手に好きになってもらうこと」と言いましたが、ではどのように考えていくのが良いのでしょうか?

そこで4つのブランディングをご紹介します。


  1. コーポレートブランディング
  2. プロダクトブランディング
  3. マーケティングブランディング
  4. セールスブランディング

簡単にそれぞれのポイントをご紹介致します。

コーポレートブランディング

お客様とどう繋がるかのブランディングです。

具体的には

ホームページ、ロゴ、パンフレット、代表者、提携先、資本金

といったものが挙げられます。

お客様に対してどのようなイメージを持ってもらいたいか?という点です。

安売りをしている会社はホームページでもそのようなイメージ作りをしているし、工事品質の高さを売りにする会社は技術力があるというイメージ作りをしています。

お客様に対してのイメージ作りが上手く出来ていない場合は、このコーポレートブランディングを見直すことが重要です。

プロダクトブランディング

何を売るかのブランディングです。

具体的には

価格、材料、パッケージ、雰囲気、デザイン、希少性、認可、資格、効果

といった点が挙げられます。

商品をどのように売るかということで、価格の設定、それに伴う材料仕入れなどを検討します。特に希少性というテーマは重要で、御社でしかできないという要素を取り入れた商品作りが大切となります。

マーケティングブランディング

どう広めるかのブランディングです。

具体的には、

チャネル、ターゲット、メディア、口コミ、SNS、キャッチコピー、ストーリー

といった要素が挙げられます。

チャネルとは販売網の意味で、リフォームOBや商店街、学校といったコミュニティをイメージすると分かりやすいでしょう。

セールスブランディング

どう売るかのブランディングです。

具体的には、

販売方法、提携先選定、顧客選定、資料

といった要素が挙げられます。

販売方法は、訪問営業、広告反響営業、紹介営業といった形だけでなく、現地調査をせずに見積りを出す、あるいは見積りを有料にするといったことなども含まれます。

ご紹介した4つのブランディングは、一つ一つで独立しているわけでなく、どれもが関連しています。

ただ、分けて考えていった方が整理をしやすくなるのでおすすめしてます。

Instagram自動集客システム

ここまでブランディングについてご紹介をしてきました。ブランディングとは「相手に好きになってもらうこと」です。

リフォームをする前のお客様が、いつの間にか御社のことを好きになっていたら、価格競争にならずに受注できると思いませんか?

こういったお客様がどんどん増えていくと、安定経営に繋がっていくと思いませんか?

そこで、エフツーではInstagramを使ったブランディングをご提案しています。

InstagramはSNSです。TwitterやFacebookとの違いはコチラをご覧頂くとして、特徴は下記となります。


  • おしゃれな写真投稿が多い
  • 仲の良い人だけ繋がるコミュニティ
  • ハッシュタグが多い
  • 「いいね」で拡散しないので、ユーザーが積極的にハッシュタグを辿ってコミュニケーションを起こす
  • 検索エンジンよりも、ハッシュタグやユーザー名検索を活用して情報収集する人も多い

写真の投稿を行うことで、投稿した人の価値観が分かります。インスタユーザーはその価値観に共感をすると「いいね」や「フォロー」「コメント」をして行きます。

つまりインスタグラムの投稿を通じて、コミュニケーションが生まれるのです。

この投稿を継続していくことで、御社のことを好きになる人を増やしていくのが、Instagramを使ったブランディング戦略です。

当社は投稿のやり方についてもサポートしていますが、フォロワーを増やしていことも重要です。

そこで、弊社では「インスタグラム 自動フォロワーUPシステム」をご提案しています。AIを活用し、フォロワーになってもらいたい人を増やすシステムです。月額24,980円(税込)と使いやすい価格となっています。

まとめ

価格競争から抜け出すためには、御社のことを好きになってくれる人を増やしていくことが重要です。

そのためにはブランディングが大切です。

エフツーではブランディングを上げるのに有効なインスタグラムの活用をおすすめしています。活用していくにあたり、ポイントが2つがあります。


  1. どんな写真投稿をしていくか?
  2. フォロワーをどう増やすのか?

1については、当社の集客の仕組みコンサルでサポート致します。

2については、「インスタグラム 自動フォロワーUPシステム」をご提案致します。こちらを使って、フォロワーの数を効率良く上げていきます。

ブランディングは、経営の安定にも繋がります。

当社はそのサポートを行いますので、一緒にブランディングを行っていきましょう!

エフツーのサービス内容

リフォーム相談カウンター

リフォーム雑誌

リフォームポータルサイト

リフォーム事例写真撮影・広告デザイン

ブランド構築コンサル

集客の仕組みコンサル