HIROSHIMA REFORMのWEBサイトリニューアル

エフツータイムス

HIROSHIMA REFORMのTOPページをこの度、リニューアルしました。スマホでの操作性や視認性を改善したいと以前から思っており、ようやく実現できました。

また、会社選びを得意なジャンルから探せるようにも対応しましたので、ユーザーが知りたい情報にはたどり着きやすくなったと思います。

下記よりご覧ください。
https://www.h-reform-zasshi.com/

また、12月に発行するリフォーム雑誌の取材も始めております。現在、各社様に次号のご案内を順次行っておりますが、「取材して欲しい物件があるよ!」という会社様はぜひご連絡下さい。

経験豊富なカメラマンとライターと私が現場に伺い、御社の魅力を高めるような取材、撮影、編集を行いますので、ご期待下さい!

 

P.S

広島県では5月16日より31日まで緊急事態宣言が出されました。感染者が急増していることが理由ですが、直近1週間の広島市の感染状況を整理してみました。

5月8日~14日での新規陽性者は924人でした。そのうち重症者は0人、中等症は10人、軽症は827人、無症状は87人でした。軽症とは発熱、咳、倦怠感といった風邪のような症状を指します。

つまり、PCR検査で新規陽性者となるのは風邪のような症状をもっている方がほとんどと言えます。

また、緊急事態宣言では酒を提供する飲食店に休業要請が出されますが、令和3年になって、広島市内の飲食店でクラスターが発生したのは4件(うち接待を伴う飲食店は1件)です。全体では42件なので、飲食店でのクラスター発生率は9.5%しかありません。

広島市のクラスター発生状況は下記より
https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/korona/201928.html

今回の広島県の緊急事態宣言の判断が本当に適切なものか、疑問に思います。

関連記事一覧